ドライバーズワーク マイナビ ノルワークス
未経験でも安心
面接までサポート

登録して
転職相談する

知名度抜群
転職最大手

掲載求人を
見に行く

求人豊富
シニア向けならここ

公式サイトを
見る

タクシー求人探し方ガイド【東京編】 » 【出稼ぎ】地方から東京で運転手になるには【単身赴任】 » 地方タクシー運転手が出稼ぎに来た場合知っておきたいこと

地方タクシー運転手が出稼ぎに来た場合知っておきたいこと

タクシードライバーの中には、地方の運転手としてやっていても給料が思うようにあがらずどうすれば良いかと悩んでいる人もいるかもしれません。技術の高い運転手でも、「もっと評価されても良いのでは。」と疑問を抱きながら仕事をしている人もいるでしょう。タクシー運転手として今以上に稼ぎたい人にオススメなのが、「出稼ぎ」です。

タクシー運転手として地方から出稼ぎする人はかなりいます。しかし、何に気をつければ良いのか。どんな問題点があるのか。具体的にどれくらい稼げるの?など進出する前に知っておくべきことがあります。そこで、このページでは、地方タクシー運転手が出稼ぎをする際に知っておくべきことをご紹介します。

準備編

まずは、出稼ぎ運転手としてやらなければならないことがあります。リサーチをして、どの会社で働くのかを探していく。ということも大切ですが、それ以上に大切なことがあります。それは、出稼ぎをしてどれくらい稼ぎたいか?ということです。

確かに、地方のタクシー運転手よりも都内のタクシー運転手の方が、平均均年収を比較すると高い傾向にあるので、出稼ぎをすれば、簡単に誰でも今よりも儲けることが出来ると考える人もいるかもしれません。しかし、全員が地方にいた頃よりも、年収があがる。というわけではありません。

場合によっては、地元でタクシー運転手をしていた方がよかった。というケースも存在します。ですから、どれくらいの収入が欲しいのか?何故、出稼ぎをするのか?という明確な目的や意思を持つと良いでしょう。

東京で働いた方が稼げるという理由だけで出稼ぎに来たのであれば、成功するかといえば正直厳しいと言えます。

だからこそ、出稼ぎで成功をさせるためにも、色々なことを知っておくことが大切です

知っておくことで対策が可能になります。

ここからは、地方タクシー運転手が知っておくべきことを色んな面から紹介していきましょう。

1.地理試験の勉強をする必要がある

都内でも、特に都心部である23区で働きたいと考えている人は、この地理試験を避けて通ることは難しいです。地理試験とは、都内のタクシー運転手全員が必要な試験で、主に都内の主要道路や知っておくべき知識を問うものです。試験内容は、しっかり勉強しなければまず試験を通過しない。と言われているほど難易度が高いものと言えるでしょう。そのため、地理試験がうまく出来ず諦めてしまう人もいます。これは、タクシー会社に就職してから勉強しても良いですが、その勉強をするために時間が必要になります。ネットを駆使していれば、独学である程度勉強することが出来るので、事前にやっておくと良いでしょう。もちろん、独学だけではわからない部分があります。そんな人にお勧めなのが東京の道を覚えておくことです。地方でタクシー運転手をした経験があるならば、地図を見ただけで、だいたいの状況を把握することが出来るのではないでしょうか。地理試験では、どの道を使って運転するのか。という試験が出題されます。これは、頭の中に23区内の地図が無ければ問題を解くことが出来ません。地図を覚えるのには時間がかかるので、事前に都内の地形を覚えるためにも、スマホや地図帳を駆使して覚えておくとより早く地理試験に通過することが出来ます。いくら技術があっても、地理試験を通過しなければ、都内で働くことが出来ません。

もちろん、地方と異なり複雑な道路や、想像以上に狭い道などたくさんあります。そのため、都内で運転手をするのであれば、スキルや経験値も必要になってくるので、このあたりに気をつけなければいけないことも覚えておきましょう。

2.目標金額を設定する

出稼ぎの人は、冒頭にも触れたように、いくら稼ぎたいのか。具体的な価格を設定することが大切です。その金額を設定したら、家賃、生活費等の出費から、差し引いて手元にどれくらい残るのか?という細かい計算までしておく必要があります。この具体的な金額が決まっていれば、働くタクシー会社、その金額を達成するためには、どれくらい働く必要があるのか?など様々なゴールが見えてくるのです。

タクシー会社を探そう

出稼ぎ先の会社を探さなければいけません。個人タクシーとしてやる方法もありますが、知らない土地で行うのであれば、タクシー会社に就職するのが良いでしょう。

しかし、タクシー会社といっても選択肢は豊富です。「東京 タクシー 求人」と検索すると、様々な会社の求人情報がヒットします。事情を知らなければ、良い会社に出会う可能性も低くなってしまいます。タクシー会社を探すのにも、ちょっとした気をつけるべきことがあるのです。

1.どの会社に就職をするか?

タクシー運転手で、東京で働くと決まっても、就職する選択肢が地方よりも段違いにあります。狙いたい会社は、何と言っても大手タクシー運転手です。大手と言われるタクシーは、4社。帝都自動車、大和自動車、日本交通、国際自動車の4つです。この4つは、大手タクシーになるので、しっかり稼ぐことが出来ます。しかし、勤務形態や、働き方のノウハウは会社毎によって微妙に異なるので、今地元で働いている会社に近い風土のところを選択すると良いでしょう。しかし、一方で大手ならではの悩みも抱えているので、メリット、デメリットをきちんと分析する必要があります。

2.中小のタクシー会社を選択する

大手よりも、地方になるべく近いようなタクシー会社に入社したいという人もいるかもしれません。そんな人は、中小のタクシー会社でも良いでしょう。中小は、大手には劣るところがたくさんありますが、少数精鋭のところや、地元密着の会社が多いので、ベテラン運転手が多く活躍しています。また、働きやすいという意見もあります。中小タクシーを選択する際は、必ずしっかり調査をすることをオススメします。

稼ぐために知っておきたいテクニック

出稼ぎ運転手は、地方のスタイルで稼ごうとしてもなかなかうまくいきません。稼ぐためには、ちょっとしたテクニックが必要です。まずは、地方での考え方を捨てましょう。このような稼ぎ方をしていませんか?

1.お客さんは、流しと駅を使い分けて

都内でたくさん売上を出したいのであれば、流しのテクニックは必要になります。地方で運転手をしていた人であれば、流しをやってもお客さんが捕まらないから、駅で待ってお客さんを捕まえようと考えたかもしれませんが、都内ではそうではありません。年収が高い運転手になるほど、流しでお客さんをゲットしています。今まであまり流しをやってこなかった運転手の人は、都内で行う際は、必ず流しをする意識をしましょう。

2.時間帯によって、エリアを変える

都内は、時間帯によって稼げる場所が異なります。これが朝、昼、夜、深夜と違うので、様々なパターンを覚えておく必要があります。地方に比べて覚えることが多いので、必ず細かくメモを取るようにしましょう。どのような走り方をしたら、どれくらいの売上になった。ということを把握しておかなければなりません。

3.皇居周辺から地図を覚える

真っ先に覚えておいた方が良いのは、皇居周辺の地図です。この地域を網羅しておくことで運転がかなりしやすくなります。ビジネスマンのお客さんは、オフィス街がある皇居の周辺を利用する人が非常に多いので、覚えておいて損はありません。皇居の場所によって、捕まえられるお客さんも異なるので覚えておきましょう。皇居周辺の地理を覚えておくことが、売上を向上させることにつながります。

東京以外での選択肢

ここまでは、東京でタクシー運転手として働くことを想定した上で様々なテクニックを紹介してきました。中にはこの記事を読んでいる人で、こんなことを思った人もいるのではないでしょうか。

「地理試験に通過する自信がない」「不慣れな土地を走らなければいけないのに、都内の混雑した道を走る自信がない」などネガティブな感情を抱いてしまい、迷ってしまったと。しかし、安心してください。都内=出稼ぎの場所ということではありません。

東京以外でも、神奈川、千葉、埼玉といった周辺でも十分稼ぐことが出来ます。

東京は、地理試験が必要ですが神奈川、千葉、埼玉は必要ありません。また、都内に比べると比較的車社会なので、走りやすい道が比較的多い傾向にあります。そのため、地方タクシー運転手で今までのような働き方ではあるが、今以上にしっかり稼いでいきたい。と考えている人には都内以外のエリアで出稼ぎタクシー運転手として働くのも良いでしょう。求人も出されているので、都内でなく、これらの地域を狙うのも良いでしょう。

もちろん、都内以外のエリアで働く場合はそのエリアの情報を事前に知っておく必要があります。その中から吟味して、今の働き方にかなり近いエリアや、自分の条件とマッチしているエリアを見つけてください。それぞれの地域では、どのような特徴があるのでしょうか。

神奈川・横浜エリア

エリア概要

神奈川県、特に横浜エリアは都内に次いで稼げるエリアです。観光客、ビジネスマンが多く、人によっては神奈川内の移動だけでなく、都内への移動するお客さんもいます。距離が都内よりも長くなるので、客単価は都内に比べて高くなることがあり場合によっては、稼げることがあります。また、地理試験に通過しなくて良いので、比較的簡単に働くことが出来ます。道も比較的広いので、地方の運転手にとっては最も適したエリアと言えるかもしれません。

気になる平均年収

神奈川のタクシー運転手の平均年収は、約384万円です。都内に比べると若干年収は落ちますが、仕事効率の良いドライバーはこれ以上に稼ぐことが可能です。

稼げるエリア

神奈川の中でも横浜は、長距離を利用する人が非常に多いエリアといえます。その理由は、横浜から空港へ利用する人や、横浜からタクシーを使って、公共交通機関ではアクセスが難しいエリアへ移動する人など、様々な理由でタクシーを利用する人が期待できます。長距離だけではありません。土地勘のない出張で訪れたビジネスマンが、ワンメータ程度利用することも考えられます。もし、神奈川でタクシー運転手をしようと考えているのであれば、横浜エリアを特に覚えておくと良いでしょう。関内、桜木町、石川町といったエリアは横浜の主要エリアになるので、是非今からでも地図を覚えておくと良いかもしれません。

流しよりも、確実に稼げる場所で

神奈川は、流しよりも確実に待機してお客を待つスタイルが稼げる方法と言えます。確実に稼げる場所は、曜日、時間によって様々です。たとえば、コンサートを行うことができるような大型施設ではどのようなイベントがどの時期に開催されるのかをチェックしておくと良いでしょう。また、ベットタウンになっている駅では、バスが22時以降は走っていないことがあります。そうなると、タクシーの行列ができます。金曜日の22時以降はこの駅に絶対いく。と決めて行動すると効率よく稼げることでしょう。流しでお客さんを探して見つかるのは限られたエリアしかないので、事前に客層を予測しながらエリアを絞って確実に稼ぐスタイルが向いている人は神奈川がお勧めといえます。

千葉県

概要

千葉県は、都内のような流しでお客さんを得ることは難しいですが、その代わり都内では考えられない長距離のお客さんを多く利用します。その理由は、東京ディズニーリゾート、成田国際空港です。レジャー施設に直接タクシーで利用する人も少なくありません。また、この他にも幕張エリアでもタクシーの需要はあります。また、電車が風の影響/人身事故でストップしてしまった時は、タクシーを利用するお客さんが増えるので、地方のように待ってお客さんを確実に対応するスタイルが合っている人は向いています。

気になる年収は?

千葉県のタクシー運転手の平均年収は、296.5万円です。実は千葉県は、埼玉と神奈川に比べると年収が低いエリアです。しかし、都心も近いので地方のタクシーよりも年収は上です。出稼ぎといっても、今までとほぼ変わらないスタイルで働きたいと考えているのであれば、千葉県がお勧めかもしれません。

中小タクシーなら、優良タクシーかを調べる

千葉県は、都内の大日本帝国のような大手タクシーよりも、中小のタクシーが多くあります。出稼ぎの人は、中小タクシーで稼げる場所ならどこでも良いと思うかもしれませんが、タクシー会社によっては敬遠されているタクシー会社もあります。そのようなタクシー会社は、たいてい優良認定されてないタクシーなので、事前にチェックしておくことも大切です。

稼げるエリアを把握しておく

千葉県は、稼げるエリアとあまりお客さんがいないエリアがはっきりしています。長距離のお客さんを狙って客単価をあげたいのであれば、舞浜、幕張、浦安あたりがお勧めです。このエリアはビジネスマンも多いエリアなので、タクシー移動をする人が期待できます。もちろん、そのほかにも穴場スポットはたくさんあるので、仕事に就く前にチェックしておくと良いでしょう。

埼玉県

概要

埼玉県も、千葉県と同様、終電後や埼玉スーパーアリーナ等を利用する人が、タクシーを選択する場合があります。また、終電の時間帯になると、駅から自宅まで結構遠いので、タクシーを利用する。という人も少なくありません。稼ぎは都内に比べて若干落ちますが、それでも地方よりは稼げます。

気になる年収

埼玉県での年収は、314万円と千葉県よりも比較的多く稼ぐことが期待できます。

埼玉の方が、長距離を利用する人が多いので、客単価が高くなることも期待することが出来そうです。

地元密着の接客が有利

都心では、移動手段として気軽に利用している客が多くいますが、埼玉では終電を逃した。観光のためにといったタクシーを使うための明確な目的で利用する人が多くいます。そのため、埼玉について詳しくなければいけないこともあります。埼玉で働く場合は、埼玉全体の情報や、特に自分が主戦場とするエリアを徹底的に研究しておくと良いでしょう。

このように、出稼ぎを考えている人は、あらゆることを想定した上で仕事に就くと良いでしょう。意識を変えるだけできっと出稼ぎしてよかったそう感じるかもしれません。

タクシー求人会社3選
タクシー求人会社3選

コンテンツ一覧

タクシーの現役運転手が厳選!求人情報紹介サイト集
  1. ドライバーズワーク
  2. マイナビ
  3. ノルワークス

一覧を見る

大手タクシー会社求人情報・評判まとめ
  1. 大和自動車交通
  2. 日本交通
  3. 帝都自動車交通

一覧を見る

【東京都エリア別】タクシーでの稼ぎ方・働き方
  1. 都心3区
    【中央区・港区・千代田区】
  2. 23区都心部
    【新宿区・文京区・渋谷区】
  3. 23区東部
    【台東区・墨田区など】
  4. 23区南部
    【世田谷区・目黒区・品川区・大田区】
  5. 23区西部
    【中野区・杉並区・練馬区】
  6. 23区北部
    【北区・板橋区・豊島区】
  7. 武蔵野市・三鷹市
  8. 八王子市
  9. その他東京都市町村
    【立川市・町田市など】
【出稼ぎ】地方から東京で運転手になるには【単身赴任】
【東京23区】月収50万稼ぐ方法【タクシー運転手】
  1. タクシー運転手の年収
  2. 大手or中小?タクシー会社の選び方
  3. 効率的な乗客の乗せ方
  4. 客単価の上げ方
未経験者がタクシー運転手になるには
  1. どんな資格が必要か
  2. どんな人が向いてるか
  3. 良いタクシー会社の探し方
  4. タクシードライバーになるまで
  5. 1日の仕事の流れ
  6. タクシー初心者が稼ぐための3つのポイント
  7. タクシードライバーはブラックってホント?
【現状は?今後は?】もっと知りたい!タクシー業界
  1. タクシー業界よくあるトラブル集
  2. 【2017年1月】初乗り料金改定後…どうなった?【損or得】
  3. 2020年、東京オリンピックでタクシー業界に変化が!
  4. タクシーアプリは運転手にとってメリットなのかデメリットなのか
タクシードライバーと他ドライバー職のメリット比較
  1. 運転代行
  2. トラック
  3. バス

PAGE TOP