TOP » 【現状は?今後は?】もっと知りたい!タクシー業界 » タクシーアプリは運転手にとってメリットなのかデメリットなのか

タクシーアプリは運転手にとってメリットなのかデメリットなのか

ここではタクシーアプリが運転手に与える影響と代表的なタクシーアプリについて紹介しています。

タクシーアプリの利用拡大で運転手は楽になる!?

スマートフォンの普及で人々の生活はずいぶん便利になりました。自分の好きなアプリをインストールして必要な情報を得たり、商品も購入することができます。

タクシー配車アプリ(以下タクシーアプリ)もその中の1つで終電を逃して帰宅できなくなったり荷物が多い場合に、どこにいてもスマートフォン1つで簡単にタクシーを手配することができます。もともとタクシーには共同配車システムというものがありました。コールセンターで受けたタクシーの呼び出し依頼を振り分けるものですが、それがタクシーアプリの登場によりさらに便利になったというわけです。

利用者にとって便利になるのはわかりますが、運転手にとってはどうでしょうか。結論から言うと十分なメリットがあります。通常、タクシーは「流し営業」というスタイルで運転しながら乗客を見つけるのが基本です。ところがこの方法だと長年の経験を積んだベテランのほうが有利になります。タクシーアプリが今よりさらに普及すれば、経験の浅いドライバーにも乗客獲得のチャンスが増えて格差が是正されることが期待できます。

またタクシーアプリを使うことによって乗車場所と目的地が運転手側にも正確に伝わるので間違いが起きにくくなります。さらに「流し営業」にかかる燃料代も削減できますから効率よくタクシー業務ができるようになります。

知っておきたい代表的なタクシーアプリ

タクシーアプリも複数ありますが基本的な機能はどれも同じで無料で使えます。ここでは利用者が多くて評判が良いものをピックアップして紹介しましょう。

全国タクシー

日交データサービスが提供しているタクシーアプリです。全国47都道府県の主要都市で利用でき事前登録なしでもすぐに使えます。区間指定することで事前に概算料金がわかり、空港定額サービスもあるので出張が多いビジネスマンにオススメです。

スマホdeタッくん

東京最大のタクシーアプリです。都内法人タクシーの1万台以上の車両が対応し、空車表示や車種選択など視覚的にもわかりやすい便利な機能が搭載されています。サービスエリアが東京23区と武蔵野市・三鷹市エリア限定なので都内利用が便利です。

LINE TAXI

LINEの追加機能としてスタートしたタクシー配車サービスでLINE Payを利用していればすぐに利用できます。当初は対応エリアが都内のみでしたが現在は全国に拡大中です。LINEのアプリを普段から使っている人はシームレスに使えるので楽です。

Uber

もともとはドライバーと利用者をマッチングするアメリカで生まれたサービスですが、日本ではタクシーとハイヤーの中間のようなサービスを展開しています。ドライバーと直接連絡がとれるのが特徴ですが対応エリアが狭いので利便性に欠けます。

レアタク

高級車タクシー専門のタクシーアプリです。ベンツやBMW、アウディなど車好きにはたまらない車両ばかりが登録されていて、地図から検索して乗りたい車種を指定できます。夫婦の記念日など特別な日をデラックスに演出する際にも使えます。

DeNAもタクシーアプリに参入

2017年6月23日、DeNAが「AIを活用したタクシー配車アプリの実用実験を今夏に開始」というニュースが流れました。以下に、そのリリースの一部を引用します。

このタクシー配車アプリは、対応する乗務員専用端末とセットで、タクシーの配車がスムーズに行われるサービスとして提供するものです。 乗客は、アプリで予想到着時間を事前に確認した上で指定の場所へタクシーの配車依頼を行うことが可能で、周辺を走行中のタクシーが可視化されて表示されるため、空車走行中のタクシーを簡単に確認することができます。その上、迎車地点で乗客と乗務員が効率よく出会えるよう、お互いの現在地を確認できる機能や定型メッセージを送り合える機能といった特徴的なシステムも実装します。 また、このサービスにはAIを活用した「需要予測システム」を導入します。この「需要予測システム」は、運行中の車両から収集するビッグデータとタクシー需要に関連する各種データを解析し、乗務員へリアルタイムにタクシー需要予測情報を提供します。
まずは実用実験は、横浜市の中区、西区及びJR横浜線沿線(東神奈川~長津田)周辺のエリアを対象に2ヶ月実装実験をするそうですが、どんな展開になるんでしょう。

引用・参照::DeNA http://dena.com/jp/press/2017/06/23/1/

個人的には、アプリもありすぎるとこちらとしても、お客さんとしても収集つかなくなるので、1本化は難しくとも、2個くらいがいいんじゃないかなあとか思いますけどね。

タクシー求人会社3選
タクシー求人会社3選

コンテンツ一覧

タクシーの現役運転手が厳選!求人情報紹介サイト集
  1. ドライバーズワーク
  2. マイナビ
  3. ノルワークス

一覧を見る

大手タクシー会社求人情報・評判まとめ
  1. 大和自動車交通
  2. 日本交通
  3. 帝都自動車交通

一覧を見る

【東京都エリア別】タクシーでの稼ぎ方・働き方
  1. 都心3区
  2. 23区都心部
  3. 23区東部
  4. 23区南部
  5. 23区西部
  6. 23区北部
  7. 武蔵野市・三鷹市
  8. 八王子市
  9. その他東京都市町村
【出稼ぎ】地方から東京で運転手になるには【単身赴任】
【東京23区】月収50万稼ぐ方法【タクシー運転手】
  1. タクシー運転手の年収
  2. 大手or中小?タクシー会社の選び方
  3. 効率的な乗客の乗せ方
  4. 客単価の上げ方
未経験者がタクシー運転手になるには
  1. どんな資格が必要か
  2. どんな人が向いてるか
  3. 良いタクシー会社の探し方
  4. タクシードライバーになるまで
  5. 1日の仕事の流れ
  6. タクシー初心者が稼ぐための3つのポイント
  7. タクシードライバーはブラックってホント?
【現状は?今後は?】もっと知りたい!タクシー業界
  1. タクシー業界よくあるトラブル集
  2. 【2017年1月】初乗り料金改定後…どうなった?【損or得】
  3. 2020年、東京オリンピックでタクシー業界に変化が!
  4. タクシーアプリは運転手にとってメリットなのかデメリットなのか
タクシードライバーと他ドライバー職のメリット比較
  1. 運転代行
  2. トラック
  3. バス

PAGE TOP