稼げるタクシー求人の探し方ガイド

現役タクシー運転手がオススメする求人サイト&テクニック集

タクシードライバーと他ドライバー職のメリット比較

タクシーやトラック、バス、運転代行など、各種ドライバー職の給与や待遇、メリットなどを比較して紹介します。

サービス面で各ドライバーのメリットをチェック!

車の運転をするというドライバー職の中でもタクシーとトラック、バス、運転代行とでは給与や待遇等に大きな違いがあります。また、サービス面や必要となる資格、素質においても異なる点が多いです。

例えば、タクシーの場合は乗客との会話をするなど距離が近いため、接客サービスに重点が置かれるドライバーです。車の運転はもちろん、どちらかといえば、人とのコミュニケーションが好きという方には楽しい職業といえるでしょう。さらに、仕事のペースは自分で管理するため、頑張り次第では年収800万円も実現可能です。

これに対し、タクシー同様に人を運ぶバスの場合、基本的に乗客との会話は厳禁。バスの運行中はドライバーに話しかけないようにお願いしている会社もあります。バスは多い時には50人ほどの乗客を乗せるため、社内のトラブルや異常が無いか、停留所ごとにバスを待っている人がいないかなど、さまざまな部分に気を配るからです。大勢の人の役にたちたい、集中して運転したい方には向いている職業でしょう。

一方、人ではなく荷物を運ぶトラックのドライバーは、運転中は常にひとり。その会社が扱う商材にもよりますが、どの会社でも重たい荷物を運ぶことはありえます。また、深夜の長距離トラックに代表されるように、長時間の運転が必要になります。トラックドライバーは体力と忍耐力に自信がある人にとって、メリットが大きい職業なのです。

このようにドライバーといっても運転する車種や、その目的によってさまざまな違いがあります。トラックとバス、運転代行業者とタクシードライバーの違いをまとめて紹介しています。どのドライバーが自分に適しているか、こちらを参考にしていただけますと幸いです。

 
ページの先頭へ