稼げるタクシー求人の探し方ガイド

現役タクシー運転手がオススメする求人サイト&テクニック集

良いタクシー会社の探し方

未経験者がタクシー会社を探す際のポイントを紹介しています。

後悔しないタクシー会社の選び方

現在の世の中には、「タクシー会社」と一くくりにできないほど、多くの会社があります。その数は東京23区と武蔵野市・三鷹市で営業しているところに限っても焼く350社にも上ります。その規模も保有台数が2台しかところがあれば、自社だけで数千台も保有している会社まで多様です。

その中からどのようにタクシー会社を選べばよいのか、いくつかポイントを紹介します。

大手タクシー会社

どんな業界でも、大手企業はブランド力があって給与も高いことから、一度は誰もが目指すところ。それはタクシー業界でも同じです。

例えば東京の大手タクシー会社である「東京4社」では、1台あたりの1日の平均売上が5万円を超えるような営業所がたくさんあります。また、教育面や福利厚生面でも安心して働ける環境が整っていると言えます。

とはいえ、それだけ人気がある大手タクシー会社は、人材不足といわれるタクシー業界の中でも常に求職者がいる状態。そのために競争率が高いことがネックとなります。さらに、一部の会社は積極的に新卒採用を進めていることもあり、30代・40代での転職希望者にとって、狭き門になりつつあります。

そこでおすすめなのが、大手タクシー会社の傘下となっている中小規模のタクシー会社です。福利厚生や研修制度は大手に届かない面もありますが、大手同様にタクシーチケットが使える、同じ無線グループに所属しているといったことで、比較的、利用客に出会いやすいのです。

さらに、歩合率が大手よりも高めに設定されているので、大手のドライバーと同額の売上を上げられるのであれば、収入は大手よりも多くなる可能性があります。

「優良評価」を受けている会社

東京駅の丸の内口や新宿駅西口地下、羽田空港国際線などに「優良タクシー乗り場」があるのをご存じでしょうか。

1日に何十万、何百万という人が利用するターミナルのタクシー乗り場には、公益財団法人東京タクシーセンターから「優良評価」を受けた会社のタクシーしか乗り入れできないようになっています。

東京タクシーセンターでは、毎年「接客サービス」「安全・運行管理」「経営姿勢」などを評価基準として、優良評価の事業者を選定しています。認定を受けているのは東京エリアで約250社あり、ターミナルに乗り入れできない会社よりも多くの売上が期待できるのです。

都心に営業所=車庫があるタクシー会社

都心に本社や営業所がある会社なら、車庫を出てからすぐに利用客と出会える可能性があり、効率的に稼げるというメリットがあります。

もっとも、早朝から深夜まで働く業界なので、自宅が郊外にある場合は通勤が不便ですが、それでも稼ぎたい人には郊外よりも都心のほうが有利になります。

会社選びに迷ったら人材紹介サービスを利用しよう

業界のことは何となくわかっていても、各会社の実態までは実際に入社してみないとわからないもの。会社選びで迷うことがあったら、タクシー業界に特化した人材紹介サービスの利用をおすすめします。

業界に特化しているため、求職者が抱える不安や疑問点を解消できるだけの情報を持っており、中には、面接に同行してくれる業者もあるのです。

タクシー業界のことを知りたい、自分に最適なタクシー会社を探したい、プロの手を借りてより良いタクシー会社に入りたい、という方は、一度、タクシー専門の人材紹介サービスに登録してはいかがですか。

私が利用したタクシー業界特化型の
人材紹介サービス「ドライバーズワーク」はこちら

 
ページの先頭へ