TOP » 大手タクシー会社求人情報・評判まとめ

大手タクシー会社求人情報・評判まとめ

ここでは大手タクシー会社で働くメリット・デメリットを紹介。東京4社や準大手と呼ばれる会社の求人情報や特徴なども紹介しています。

大手タクシー会社のメリット・デメリット

タクシードライバーとして稼ぐためには所属するタクシー会社がどこであるかも重要な要素になります。できれば大手の会社で仕事をしたいと考えている人は多いと思いますがメリットだけでなくデメリットも理解した上で選ぶことが重要です。

メリット

  • 平均年収が中小タクシー会社よりも高い
  • ブランド力がありファンがいる
  • 共通のタクシーチケットが使える(大手4社)
  • 専用乗り場があるので客を掴みやすい
  • 福利厚生やサポートが手厚い

デメリット

  • ノルマが厳しい傾向にある
  • 歩合率が中小に比べ低めの設定
  • 有名な分だけ苦情や批判もシビア

総合すると管理がしっかりしていて、厳しいが稼ぎやすい環境にあるのが大手タクシー会社の特徴と言えます。

一口に大手と言っても社風は様々で、職場環境が自分に合う合わないはあるかもしれません。そのような資料ではわかりにくい部分を知りたい場合はタクシー業界に詳しい転職サイトを利用するとよいでしょう。

大手・準大手タクシー会社の特徴と求人情報

大手、準大手と呼ばれるタクシー会社の採用データや募集要項を調査し、その内容から特徴の違いを明らかにしていきます。

大和自動車交通

東京4社の中の1つで業界唯一東証二部に上場しています。和の精神を大切にしたサービスを提供し、ドライバーは配属後もステップアップできるサポート体制が整備されています。

>>大和交通の評判などをもっと詳しく見る

日本交通

90年近い歴史があり売上高が全国一を誇るタクシー会社です。女性が働きやすい環境作りが進んでいて女性専用のタクシーや産休や育休、復帰後のサポートも充実しています。

>>日本交通の評判などをもっと詳しく見る

帝都自動車交通

東京4社の1社として東京23区を中心に営業展開しています。多くの利用客が見込める場所に専用乗り場を設け、自社公認教習所で二種免許が取得できるので未経験者も安心です。

>>帝都タクシーの評判などをもっと詳しく見る

km国際自動車

グループ会社を含めると日本最大手となるタクシー会社です。サポートキャブを始めとしてバイリンガルタクシーやマタニティ・マイタクシーなど新サービスに力を入れています。

>>kmの評判などをもっと詳しく見る

グリーンキャブ

東京の準大手3社に位置づけられるタクシー会社で規模も大手4社にひけを取りません。女性専用の社員寮や事故保証もあるなど初心者や転職者に優しい設備・制度が充実しています。

>>グリーンキャブの評判などをもっと詳しく見る

日の丸交通

東京の準大手3社に属しており都内だけでなく横浜や川崎も営業圏内です。女性ドライバーを指定できるタクシーやMIRAIタクシーなどユニークなサービスを提供しています。 

>>日の丸交通の評判などをもっと詳しく見る

東都自動車

東京の準大手3社の1つで東京4社に匹敵する規模を誇ります。タクシー以外に様々な事業を展開しているので経営基盤がしっかりしており、歩合給も最高水準なのも魅力です。

>>東都自動車の評判などをもっと詳しく見る

飛鳥交通

東京23区を中心に埼玉や横浜、千葉と首都圏内を広域カバーしています。業界初のグリーン経営認証を取得。IP無線配車システムの導入で最新の営業状況がすぐに把握できます。

>>飛鳥交通の評判などをもっと詳しく見る

東京4社と準大手3社とは

日本一タクシーが多い東京を見ると「東京4社」と呼ばれる大手タクシー会社と、それに匹敵する規模を誇る「準大手3社」とよばれるタクシー会社があります。

東京4社とは、大和自動車(大和タクシー)、日本交通、帝都自動車(帝都タクシー)、国際自動車(kmタクシー)のことを指します。会社名の頭文字を取って、業界では「大日本帝国」ともよばれていますが、設立されたのはいずれも戦後間もなくのことです。

東京4社は協定を結んでタクシーチケットを導入し固定客獲得に注力したり、「4社カラー」と呼ばれるレモンイエローに赤帯・球型行灯という共通デザインでブランド化を進めるなど、営業力の強さがあります。もちろん、利益は乗務員に還元されるわけですから、いずれの会社も平均年収は450万円前後。東京のタクシードライバー全体の平均が400万円ですから、群を抜いた存在なのです。

(ただ、大和が4社から除名され、それを巡って争ったり、その除名撤回があったりで、この協定も盤石とはいえないようです)

また、この4社に匹敵する規模のタクシー会社が3社あります。東都自動車、グリーンキャブ、日の丸自動車、これらを準大手3社とよばれています。準大手といわれながらも、東京4社より乗務員数やタクシー台数が多かったり、営業エリアが広かったりする会社もあり、待遇面でも大手とほとんど変わりません。

ただ、タクシーチケットを始めとするサービス面での連携がないことで、売上高に多少の違いが出てくるため、給与面では平均すると若干少なくなるようです(430万円前後)。この中に含まれないものの、同等の規模を有すのが東京無線グル―プの飛鳥交通。売上高やタクシーの保有台数など準大手とさほど変わらない実力を持っています。タクシードライバーを目指す人にとって、一度は入ってみたいこれらの大手会社。ここでは、これら大手タクシー会社の特徴や給与例、営業エリア、グループ会社・業務提携会社などを紹介。大手の実情に迫ります。

タクシー求人会社3選
タクシー求人会社3選

コンテンツ一覧

タクシーの現役運転手が厳選!求人情報紹介サイト集
  1. ドライバーズワーク
  2. マイナビ
  3. ノルワークス

一覧を見る

大手タクシー会社求人情報・評判まとめ
  1. 大和自動車交通
  2. 日本交通
  3. 帝都自動車交通

一覧を見る

【東京都エリア別】タクシーでの稼ぎ方・働き方
  1. 都心3区
  2. 23区都心部
  3. 23区東部
  4. 23区南部
  5. 23区西部
  6. 23区北部
  7. 武蔵野市・三鷹市
  8. 八王子市
  9. その他東京都市町村
【出稼ぎ】地方から東京で運転手になるには【単身赴任】
【東京23区】月収50万稼ぐ方法【タクシー運転手】
  1. タクシー運転手の年収
  2. 大手or中小?タクシー会社の選び方
  3. 効率的な乗客の乗せ方
  4. 客単価の上げ方
未経験者がタクシー運転手になるには
  1. どんな資格が必要か
  2. どんな人が向いてるか
  3. 良いタクシー会社の探し方
  4. タクシードライバーになるまで
  5. 1日の仕事の流れ
  6. タクシー初心者が稼ぐための3つのポイント
  7. タクシードライバーはブラックってホント?
【現状は?今後は?】もっと知りたい!タクシー業界
  1. タクシー業界よくあるトラブル集
  2. 【2017年1月】初乗り料金改定後…どうなった?【損or得】
  3. 2020年、東京オリンピックでタクシー業界に変化が!
  4. タクシーアプリは運転手にとってメリットなのかデメリットなのか
タクシードライバーと他ドライバー職のメリット比較
  1. 運転代行
  2. トラック
  3. バス

PAGE TOP