稼げるタクシー求人の探し方ガイド

現役タクシー運転手がオススメする求人サイト&テクニック集

東京

東京都内におけるタクシー業界の求人傾向をまとめました。また、タクシードライバーに転職された方の体験談もあわせて紹介します。

全国No.1!東京のタクシー会社の求人傾向

東京都日本で一番多くのタクシーが営業しており、全国の2割のタクシーが集まる東京。全国的に業界の縮小が進む中、2020年のオリンピックが近づくに連れ、台数が増えていくことが予測されます。ゆえに、求人も増えているようです。

なお「特別区・武三交通圏」と呼ばれる23区と武蔵野市、三鷹市がメインの営業エリアとなる会社に就職した場合、地理試験に合格することが条件となります。地理試験に不安がある方は、多摩エリアが営業区域のタクシー会社も選択肢に入れておくといいかもしれません。

東京都のタクシードライバー事情

  • 平均年収 391万円
  • 車両数  約5万台(個人含む)
  • 事業者数 法人は約1,200社(個人は15,000台)
    ※年収は「関東旅客自動車交通労働組合連合会」2014年調べ
    ※車両数、事業者数は「全国ハイヤー・タクシー連合会」2013年調べ

タクシー業界に転職した人の体験談【東京編】

より良いタクシー会社を求めて
以前もタクシー会社に勤めていたのですが、条件や待遇に納得できず辞めてしまいました。しかし、このまま諦めたくないと良い条件のタクシー会社をインターネットで探していると、いい求人情報を見つけ応募。より良い条件の会社に転職できました。
(Nさん・男性)
今は他の仕事は考えられません
接客業が好きで、他業界からタクシー業界に転職した者です。接客はもちろん、自分のペースで仕事ができるというのは、私にとって本望。最初は不安でしたが、今はこの仕事しかない!と思えるようになりました。
(Aさん・男性)
シングルマザーでも収入アップ
バツイチ2児の母です。パートだけでは年々増えていく子どもの教育費に不安があって、自分に何かできることはないかと見つけたのが、タクシー運転手の求人広告。女性ドライバーも多くなっていますし、以前よりも収入も増えドライバーになってよかったと思います。
(Aさん・女性)
収入を増やしたくて
もっと稼ぎたいと思い、以前勤めていたアパレル関係の会社を辞め、タクシー会社に転職しました。イメージしていたより、女性のドライバーが多いことにビックリ!それに収入も、以前より10数万円多くなり生活にゆとりができました。
(Mさん・女性)
 
ページの先頭へ