稼げるタクシー求人の探し方ガイド

現役タクシー運転手がオススメする求人サイト&テクニック集

京都

京都府のタクシードライバー事情と求人の傾向をまとめました。また、タクシードライバーに転職された方の体験談もあわせて紹介します。

日本有数の観光都市!京都のタクシー会社の求人傾向

京都府京都の移動手段といえば、バスを思い浮かべる方も多いでしょう。観光シーズンになると、有名な観光地に向かう京都駅前のバス停には、長蛇の列が並んでいるのをよく見かけます。

これを避けようと、タクシーを使う観光客も多いのです。観光タクシーは定額で有名どころを回りますし、融通もきくことから便利だと利用客からも好評。ドライバーにとっても、安定した収入が得られるとして人気の街でもあります。

京都府のタクシードライバー事情

  • 平均年収 253万円
  • 車両数 約9,200台(個人も含む)
  • 事業者数 法人は約200社(個人は約2,300)
    ※年収は「関東旅客自動車交通労働組合連合会」2014年調べ
    ※車両数、事業者数は「全国ハイヤー・タクシー連合会」2013年調べ

タクシー業界に転職した人の体験談【京都編】

前職よりも充実感
タクシー運転手が思っていたより高収入だと知り、人材紹介サービスを利用して転職しました。最初は慣れないことも多かったのですが、今では贔屓にしてくれるお客様もできて収入が安定してきました。前職より充実感があるのもこの仕事の魅力ですね。
(Dさん・男性)
人の動きが活発
私がタクシードライバーを選んだのは、正直なところ就職しやすいと思ったから。実際、人手不足だからとすぐに仕事に就けました。どんな仕事でもいいから正社員を目指す人にはおすすめです。
(Oさん・男性)
体力的にも楽
長年、長距離トラックのドライバーをしていましたが、年齢的にも体力の限界を感じて、トラックよりは距離が短いタクシードライバーになりました。自分のペースで仕事ができますし、頑張った分は収入に反映されるのでやりがいを感じています。
(Eさん・男性)
接客業に就きたかった
転職するなら絶対に接客業だと決めてタクシー業界を選びました。思っていたよりも安定して給料がもらえていて、また、以前よりも収入が増えました。おまけに、勤務時間がきっちり決まっているから自分の時間に余裕ができて、転職してよかったと本当に思っています。
(Iさん・男性)
 
ページの先頭へ