稼げるタクシー求人の探し方ガイド

現役タクシー運転手がオススメする求人サイト&テクニック集

千葉

千葉県内におけるタクシー業界の求人傾向をまとめました。また、タクシードライバーに転職された方の体験談もあわせて紹介します。

長距離客が狙える!千葉のタクシー会社の求人傾向

千葉県千葉県には成田空港やディズニーランドなど、長距離移動の利用客を狙えるスポットがいくつもあります。こうしたエリアに営業拠点を構えるタクシー会社のドライバーは、高い歩合給を狙うチャンスも。また、京葉工業地帯などにある工場周辺を目的地に、都心から来るサラリーマンが利用するケースも多いです。

求人は千葉市を中心に、市川や船橋、浦安などでの募集が多い傾向にあります。なお、千葉県には地理試験が必要なエリアはありません。

千葉県のタクシードライバー事情

  • 平均年収 303万円
  • 車両数 約7,300台(個人含む)
  • 事業者数 法人は約700社(個人は約800台)
    ※年収は「関東旅客自動車交通労働組合連合会」2014年調べ
    ※車両数、事業者数は「全国ハイヤー・タクシー連合会」2013年調べ

タクシー業界に転職した人の体験談【千葉編】

20代で転職
タクシー会社といえば年配の方が多いというイメージもありますが、この会社には私のように20代で転職したドライバーも多く、職場環境もバツグン。人間関係の煩わしさもなく、今の自分には天職です。
(Aさん・男性)
接客が好きで
マニュアルで雁字搦めの飲食店では、目指していた接客が出来ないと思ってタクシー会社に転職しました。タクシードライバーにも最低限のマニュアルはあるのですが、基本的には自分のペースで対応できるので、以前よりもやりがいを感じながら仕事をしています。
(Oさん・男性)
人と話がしたくて
人とコミュニケーションを取るのが好きな私は、以前は営業マンとして働いていました。しかし、管理職になって外出・商談の機会が少なくなったことで転職を決意。タクシードライバーになった今では、いろいろなお客様と知り合えることで、とても満足しています。
(Aさん・男性)
より稼げるように
30年近くコツコツ働いてきましたが、40代後半になっても生活するのにいっぱいいっぱいだったので、転職することに。年齢が高いこともあって選択肢は多くなかったのですが、タクシーの運転手が稼げると知って応募。無事に就職できました。まだまだ新人ですが、前職の倍は稼げるように頑張りたいです。
(Dさん・男性)
 
ページの先頭へ