稼げるタクシー求人の探し方ガイド

現役タクシー運転手がオススメする求人サイト&テクニック集

意外と稼げる求人を探せ!タクシー会社転職のススメ

このサイトでは、タクシードライバーになろうとしている方に、稼げる求人情報の集め方や売上をアップさせるための知っておきたいポイントなど、さまざまな情報を紹介しています。

イメージとは大違い!?タクシードライバーになるメリット

タクシードライバーあなたはタクシー業界にどんなイメージを持っていますか?「体力的に辛そう」「拘束時間が長いうえに給料が安い」「ノルマがキツい」などなど、どちらかと言えばネガティブなイメージを持っている方が多いかもしれません。

私もタクシードライバーになる前は同じようなイメージを持っていました。しかし、実際にタクシー会社で働いてみると、そんなイメージとは全然違うどころか、一般企業で働くよりも大きなメリットがあったんです!

そのメリットをいくつか紹介しましょう。

入社1年目でも年収800万が可能!

タクシードライバーの収入はその多くが歩合給のため、稼げるドライバーであれば入社1年目であっても、本人の努力次第で高所得者の仲間入りが可能です。

新卒でタクシードライバーを目指している方や、30代・40代の働き盛りの世代であれば、営業エリアと頑張り次第で年収600~800万円も夢ではありません

ではなぜ薄給のイメージが?

タクシードライバーには法的な年齢制限が無いため、平均年齢も57歳前後と高め。年金をもらいながら働いている高齢ドライバーの中には、運転手としての年収250万円程度で満足している方もいるのです。

サラリーマンより休みが多い!

タクシードライバーは働き方にもよりますが、隔日勤務という勤務形態の場合、出勤した日の翌日は確実に休みになります。さらに、月に4~6日の公休もあるので、トータルでの出勤日数は11~13日。実に月の半分以上はお休みとなるのです。

その分、1回の勤務が最長21時間と長く設定されています。そのせいで「タクシー業界=ブラック」とイメージされがちですが、一般企業とは違って定められた時間以上には働けない仕組みになっているので、サービス残業もありません

体が慣れるまでは大変かもしれませんが、自由な時間がこれだけ作れるというのは大きなメリット。休みを活用して家族サービスをしたり、趣味を目一杯楽しんでいる先輩ドライバーがたくさんいます。

仕事の間はON・OFFが自由!

会社に属しているといっても、タクシードライバーは基本的に一人で仕事をします。会社からはある程度の管理はされるものの、ほとんどの時間が一人でのびのびと仕事ができ、上司に怒鳴られることもありません(笑)

自由に時間配分ができるので、中には仕事の合間に資格の勉強をしている人もいます。

縛りが無い分、のんびりしていれば収入は減りますし、仕事の計画や体調管理に注意が必要ですが、ON・OFFの切り替えを上手にすることで、効率的に稼げるようになります

面接・即採用という会社もある!

タクシー業界は会社の規模を問わず、慢性的な人材不足。そのため面接を受けたその日に採用されるケースもあります。

さらに、二種免許を持っているなどの諸条件を満たしている場合は、翌日から勤務というケースもあるそうです。つまりタクシードライバーは「正社員ですぐ働きたい」という方に、特にオススメできる職業なのです。

ちなみに、二種免許を持っていない場合でも、会社が免許の取得をサポートしてくれるところがほとんど。中にはその期間も給与の一部を支給してくれる会社もありますので、求人情報を必ずチェックしましょう。

タクシードライバーになるデメリットは!?

車を使用する業務なので、どうしても事故のリスクが伴ってきます。また、接客業なのでお客様とのトラブルが発生する可能性があります。

しかし、交通ルールを守り安全運転を心掛けることで交通事故にあう確率は大幅に下がりますし、お客様へのサービスがしっかりと提供できていれば、過剰に心配することはありません。

  • 交通ルールを遵守し、安全運転を心掛ける
  • 道を覚えて仕事をこなす
  • 丁寧な接客を心掛ける

これらを意識してタクシードライバーの仕事をしていくことで、デメリットはかなり回避できるでしょう。

最適なタクシー会社に入るための求人情報の探し方

タクシードライバーとして成功するためには、自分に合った会社に入ることが重要。ですが私自身も、どこが自分に合っているのか、また、それをどう確かめれば良いのかわかりませんでした。そこで、私が活用したのがタクシー業界に特化した求人情報サイトです。

タクシー業界の情報を扱っている求人情報サイトはいくつかありますが、私のオススメは人材紹介サービスも行っているところです。このサービスを利用すると、タクシー会社の情報を熟知したエージェントが求人を紹介してくれますし、採用されやすい履歴書の書き方や面接の練習など、さまざまな手厚いサポートが受けられます。

稼げるタクシードライバーになるためには、まず、より良い求人情報を扱っているサイトに登録することが近道ですよ。

タクシー転職求人サイトの特徴

ドライバーズワーク

全国で1,000件以上ものドライバーの求人情報を提供・紹介しているサイトです。

専任のコンサルタントが付き、履歴書の書き方や当日の服装までアドバイスをしてくれるだけではなく、面接当日にタクシー会社に同行してくれるので、安心して面接を受けることができます。

タクQ

タクQは、育成サービスや人材紹介を行っている「株式会社しごとウェブ」によって運営されている、タクシー業界専門のサイトです。タクQが独自に設定している基準をクリアした、条件や環境の良いタクシー会社だけを厳選して紹介。

タクシー業界に精通したコンサルタントが、入社までのアドバイスや入社後の売り上げアップをするためのフォローまで、しっかりとバックアップしてくれます。

タクルート

タクシー運転手の求人に特化した日本最大級の求人サイトです。北海道から沖縄までのタクシー会社の求人情報が常に掲載されており、その数は800件以上。

事前登録や申請が必要になりますが、タクルートを通じて入社が決まった方には、「採用祝い金」がもらえます。お祝い金は最低でも3千円、最高は15万円という会社も。

求どら

タクシー業界専門の求人情報を提供するサイトです。掲載されているタクシー会社のほとんどが東京を中心とする首都圏ですが、今後は大阪にも営業展開を進めていくようです。

利用者の履歴書を、個人情報をふせた上でウェブ上に公開し、その情報を見て興味を持ったタクシー会社がアプローチするスカウトサービスが特徴的。お互いの条件がマッチすれば面接に進むという仕組みになっています。

マイナビ

日本最大級の求人ポータルサイトです。マイナビには東京4社のグループ企業をはじめとする、大手タクシー会社の求人情報が多く掲載されています。

大手タクシー会社の求人情報は、独自の取材と豊富な経験がいかされており、求める人材像や、モデル年収例、常務員の声なども掲載されているので、内容も充実しています。

タクシーサイト

タクシーを利用したい人が最寄りのタクシー会社を探したり、目的地までの料金検索ができるサイトです。全国各地大手から中小のタクシー会社まで、常時400件前後の求人情報が掲載されています。

基本的には情報を提供するサイトとなっているので、人材紹介サービスは行っていません。タクシードライバー経験者や、人材紹介のサポートなどを頼らずに転職したいという人におすすめのサイトです。

どうやって求人を探す?
あなたにマッチするタクシー求人サイト集

 
ページの先頭へ