稼げるタクシー求人転職の探し方ガイド【東京版】

稼げるタクシー求人転職の探し方ガイド東京版

東京でタクシー運転手を目指す人なら利用したい求人・転職サイト

絶対に失敗しない転職先が見つかるサイトです!
「タクシー運転手転職成功の第一歩は求人サイト探しにある!」と現役タクシー運転手の私が断言!このサイトでは、自分に合った会社を見つけてくれる求人サイトをご紹介します。

タクシー求人なら
ここがおすすめ!3選

登録するだけで転職の悩みが解消する求人サイト東京都内のタクシー法人は441もあり日本全国の半分のタクシーは東京に集まっていると言われています。それだけにノルマが厳しかったり待遇面に差があります。どこにするか悩む前に求人サイトに登録すれば面接までワンストップで情報収集も楽になるはず。ここでは、要望別にオススメのタクシー求人サイト3選をご紹介します。

その他のおすすめタクシー求人会社

  1. 転職道.com

    タクシードライバーの求人掲載数が多くプロに相談も可能

    タクシー専門の求人相談や人材紹介を行う会社が運営する求人サイトです。東京地区のタクシードライバーの求人だけで250件以上の掲載数を誇り、転職が不安という場合にはプロのカウンセラーに相談することも可能です。

  2. タクQ

    タクシー業界専門で独自基準をクリアした会社のみ厳選

    人材紹介会社が運営するタクシー業界専門の求人サイトです。独自の基準をクリアしたタクシー会社のみ厳選して紹介し、就職相談窓口を利用すると業界に詳しいコンサルタントから入社後までサポートしてもらえます。

  3. タクルート

    タクシー運転手に特化した求人サイトで就職祝い金も用意

    タクシー運転手の求人に特化した日本最大級の求人サイトです。東京だけでも100件以上の求人情報を掲載。会員登録なしでも検索・応募が可能で、採用され入社が決定すると最高20万円の就職祝い金が支払われます。

  4. 求どら

    スカウトサービスがあるタクシー業界専門の求人サイト

    タクシー業界専門で求人情報を提供するサイトで既に12年の実績があります。スカウトサービスがあるのが最大の特徴で会社側が興味を持つと連絡が来て面接が受けられます。また独自の入社祝い金も用意されています。

  • 転職を考えているあなたへ
    タクシー運転手のメリットとは?
  • 意外と稼げて自由な時間も多いタクシーの仕事

    仕事に追われる毎日におさらば時間に余裕が持てる!

    タクシーの運転手は拘束される時間が長くてキツイと思われがちですがそれは誤解です。1回の勤務時間は長めですが、隔日勤務と言って翌日必ず休みになる勤務体系だからです。月の稼働は17日程度なのでむしろ自由に使える時間が増え、生活にメリハリができます。毎日仕事に追われてヘトヘトといった生活から開放されます。

  1. “年収が低い”はウソ?実は高年収を狙える

    “年収が低い”はウソ?実は高年収を狙える

    都内のタクシー運転手の平均年収は440万円程度。低いように見えるかもしれませんが高齢で年金をもらいつつ小遣い稼ぎにやることも多いので平均するとそうなるだけです。歩合給制なので年収700~800万円を稼ぐ人も多いですし、未経験者でも入社祝い金が支給されたり30万円程度の月給保証制度もあるので安心です。

  2. いざこざの心配なし気楽な人間関係がうれしい

    いざこざの心配なし。気楽な人間関係がうれしい

    タクシー運転手の仕事は基本的には個人行動になります。上司や同僚と一日中顔を突き合わせて働くことはなく、職場の人間関係は普通の会社ほど濃くなることはありません。サラリーマン社会でありがちな組織内の派閥争いやいざこざに巻き込まれてストレスが溜まるといったことがないので本来の業務に集中することができます。

  3. タクシー運転手に転職するために初心者が失敗しない方法とは

    タクシー運転手に転職するために初心者が失敗しない方法とは

    タクシー運転手のメリットはたくさんありますが、注意しなければならないのはどの会社に入っても同じということは無いということ。つまり転職する際の会社選びが重要になります。入社祝い金や月給保証は確かに魅力的ですが目先のことばかり気にすると後悔することになります。ノルマや社風など通常は入社しないとわからないような情報が実は重要で、気になる人はそれらをしっかり教えてくれる転職サイトを探して活用することです。

東京都エリア別タクシーでの稼ぎ方・働き方

タクシーの運転手として働く場合はどこを拠点にするかということが重要です。同じ東京都内でもエリアによって雰囲気や客層が異なりそれに合わせて仕事のやり方も変わるからです。そこで東京をいくつかのエリアに分けてそれぞれの特徴の違いや狙い目、どのように行動すれば効率良く稼ぐことができるかなどををまとめました。

都心3区
[中央区・港区・千代田区]

タクシードライバーとして稼ぐなら、とにかくここというのが中央区・港区・千代田区の「都心3区」。しかし裏道やビルの名前など、憶えておかなければいけない知識も多く、難易度が高いエリアと言えます。

【×閉じる】

23区都心部
[新宿区・文京区・渋谷区]

新宿区・文京区・渋谷区がここに当たります。新宿・渋谷は人が多いエリアではありますが、がっつり稼ぐのはなかなか難しいかも。とくに、夜の新宿は、正直てごわいお客様も多いです…。

【×閉じる】

23区東部
[台東区・墨田区・江東区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区]

台東区・墨田区・江東区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区といった、いわゆる下町エリア。新参者にはちょっと厳しいところだったりします。お客さんの使い方も、「ちょっと病院まで」といった近距離が多いです。

【×閉じる】

23区南部
[目黒区・大田区・世田谷区]

世田谷区・目黒区・品川区・大田区の高級住宅地が多いエリアです。大田区には羽田空港もあり、注目の場所です。ただし英語に不安があるなら、ちょっと避けたいエリアでもあるでしょう。

【×閉じる】

23区西部
[中野区・杉並区・練馬区]

住宅密集地の中野区・杉並区・練馬区。企業が多いわけではないので、会社のお金で遠距離乗るといったような、都心3区のような稼ぎ方は難しいと言えます。のんびりマイペースで稼ぎたい人向きでしょうか。

【×閉じる】

23区北部
[豊島区・北区・板橋区]

板橋区・豊島区・北区がこのエリアにあたります。正直稼ぐのには向いていないと言い切っていいでしょう。埼玉に住んでいるドライバーが、よくこのあたりを縄張りにしています。マイペースで仕事したい人向け。

【×閉じる】

武蔵野市 三鷹市

23区以外に、タクシー初乗り料金値下げエリアになっています。ただ、23区の営業エリア内になりますので、稼ぎたい人は武蔵野市・三鷹市で流すというよりも、都心3区などに行くパターンが多いですね。

【×閉じる】

八王子市

「稼ぎたいけど都内への通勤はキツイ」人がよく働いているのが八王子。また、「地理試験に合格できなかった」人も多いですね。山に囲まれた観光地や霊園なども多く、それなりに稼げるエリアと言えます。

【×閉じる】

その他 東京都 市町村

立川市、町田市、多摩市など26市があります。中でも多摩市が大手企業の工場も多くあり長距離利用者の割合が高い、ねらい目エリアと言えます。意外とここを拠点に稼ぎまくっている人もいます。

【×閉じる】
  1. 都心3区[中央区・港区・千代田区]
    タクシードライバーとして稼ぐなら、とにかくここというのが中央区・港区・千代田区の「都心3区」。しかし裏道やビルの名前など、憶えておかなければいけない知識も多く、難易度が高いエリアと言えます。
    もっと見る
  2. 23区都心部[新宿区・文京区・渋谷区]
    新宿区・文京区・渋谷区がここに当たります。新宿・渋谷は人が多いエリアではありますが、がっつり稼ぐのはなかなか難しいかも。とくに、夜の新宿は、正直てごわいお客様も多いです…。
    もっと見る
  3. 23区東部[台東区・墨田区・江東区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区]
    台東区・墨田区・江東区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区といった、いわゆる下町エリア。新参者にはちょっと厳しいところだったりします。お客さんの使い方も、「ちょっと病院まで」といった近距離が多いです。
    もっと見る
  4. 23区南部[目黒区・大田区・世田谷区]
    世田谷区・目黒区・品川区・大田区の高級住宅地が多いエリアです。大田区には羽田空港もあり、注目の場所です。ただし英語に不安があるなら、ちょっと避けたいエリアでもあるでしょう。
    もっと見る
  5. 23区西部[中野区・杉並区・練馬区]
    住宅密集地の中野区・杉並区・練馬区。企業が多いわけではないので、会社のお金で遠距離乗るといったような、都心3区のような稼ぎ方は難しいと言えます。のんびりマイペースで稼ぎたい人向きでしょうか。
    もっと見る
  6. 23区北部[豊島区・北区・板橋区]
    板橋区・豊島区・北区がこのエリアにあたります。正直稼ぐのには向いていないと言い切っていいでしょう。埼玉に住んでいるドライバーが、よくこのあたりを縄張りにしています。マイペースで仕事したい人向け。
    もっと見る
  7. 八王子
    「稼ぎたいけど都内への通勤はキツイ」人がよく働いているのが八王子。また、「地理試験に合格できなかった」人も多いですね。山に囲まれた観光地や霊園なども多く、それなりに稼げるエリアと言えます。
    もっと見る
  8. 武蔵野市・三鷹市
    23区以外に、タクシー初乗り料金値下げエリアになっています。ただ、23区の営業エリア内になりますので、稼ぎたい人は武蔵野市・三鷹市で流すというよりも、都心3区などに行くパターンが多いですね。
    もっと見る
  9. その他東京都市町村
    立川市、町田市、多摩市など26市があります。中でも多摩市が大手企業の工場も多くあり長距離利用者の割合が高い、ねらい目エリアと言えます。意外とここを拠点に稼ぎまくっている人もいます。
    もっと見る
東京へ出稼ぎに行こうと考えているタクシー運転手が気をつけた方がいいこと、最適な転職サイトの選び方などをご紹介しています。地方と違い、ルールや規制も多い東京なので、地方からせっかく出てきて「転職失敗した」とならない方法をまとめているので、ぜひ参考にしてください。
もっと見る

大手タクシー会社は中小に比べると平均年収が高い、ブランド力がある、福利厚生やサポート体制がしっかりしているなどのメリットがあります。ただ大手・準大手のタクシー会社の中でも待遇や社風はさまざまなので見極めも必要になります。そこで各社の求人情報や口コミなどを調査し、その内容から特徴の違いをまとめました。

  1. 大和自動車交通

  2. 日本交通

  3. 帝都自動車交通

  4. km国際自動車

  5. グリーンキャブ

  6. 日の丸交通

  7. 東都自動車

  8. 飛鳥交通

もっと見る

  1. タクシー運転手の年収・
    都内の平均はいくら?

    厚生労働省の調査によれば東京都タクシー乗務員の平均年収は443万円です。数字だけ見ると稼げないように感じるかもしれませんが、これは歩合制給与を採用していて人により差があるためで営業成績次第で年収800万円も十分可能です。

  2. 大手or中小?
    タクシー会社の選び方

    タクシー会社には大手と中小の2種類がありますが、稼ぎやすさという点で比べてみた場合には圧倒的に大手が有利です。ブランド力があり既にファンがいる、共通のタクシーチケットや専用乗り場が使えるなど乗客を獲得しやすいためです。

  3. 効率的な乗客の乗せ方

    同じ勤務体系で仕事をしても効率良い稼ぎ方を知っているかどうかで収入に大きな差が出てきます。優秀なドライバーは研究熱心で情報収集能力が高く、どこにいても乗客を拾えて回転率の良い場所がどこなのかを常に把握しているからです。

  4. 客単価の上げ方

    客単価は自分でコントロールできないはずですが高収入ドライバーは乗客を見極めるテクニックを持っています。効率の良い稼ぎ方をしている人は客の流れを経験からよく知っていて、1日の中で高単価になる時間帯と場所を知っているのです。

タクシー運転手への転職を考えている人の中には、二の足を踏んでいる人もいるかもしれません。そんなあなたのために、どういうタイプの人が向いていて1日の仕事の流れはどうなのかなどひとつずつチェックしていきます。また、このホームページでは、転職者でも安心できるおすすめな求人サイトをご紹介していますので、参考にしてください!

  1. check1

    どんな資格が必要か

    詳細を見る
  1. check2

    どんな人が向いてるか

    詳細を見る
  1. check3

    良いタクシー会社の探し方

    詳細を見る
  1. check4

    1日の仕事の流れ

    詳細を見る
  1. check5

    タクシー初心者が稼ぐための3つのポイント

    詳細を見る
  1. check6

    タクシードライバーはブラックってホント?

    詳細を見る
  1. タクシー業界よくあるトラブル集

    タクシー業界よくあるトラブル集
    タクシー業界に転職するにあたって気になるのは乗客とのトラブルです。乗り逃げや支払い拒否、喧嘩などがあることは事実ですが毎日起きるわけではありません。大切なのはトラブルが起きた時にきちんと対応してくれるタクシー会社に務めていることです。心配な場合は相談ができるタクシー求人サイトを活用するといいでしょう。
  2. 【2017年1月】初乗り料金改定後…どうなった?【損or得】

    【2017年1月】初乗り料金改定後…どうなった?【損or得】
    2017年1月にタクシーの新料金が適用になりました。報道などでは初乗り料金値下げをネガティブに捉える向きもありますが、本来の目的は短い距離をもっと気軽に乗ってもらいタクシーの便利さに気づいてもらうことです。運賃改定後の調査で実車率25%アップの数字もあるようなのでそれほど悲観することはないでしょう。
  3. 2020年、東京オリンピックでタクシー業界に変化が!?

    2020年、東京オリンピックでタクシー業界に変化が!?
    訪日外国人客数は1,375万人に上っており前年比は17.4%のプラス。2020年の東京オリンピックに向けてますます増加することが考えられます。今後タクシー運転手には外国語対応が必要となると予想されます。英語を話せるタクシー運転手はまだまだ少ないので、これはチャンスと前向きに考えるのがいいでしょう。
  4. タクシーアプリは運転手にとってメリットなのかデメリットなのか

    タクシーアプリは運転手にとってメリットなのかデメリットなのか
    最近はどこにいてもスマートフォン1つで簡単にタクシーが手配できるタクシーアプリが注目されるようになりました。利用者には当然便利なものですが、運転手にとってもメリットがあります。アプリから入ってくる情報で乗車場所と目的地が正確にわかり、流し営業にかかる燃料代も削減できて効率アップにつながるからです。

ドライバーという職業にはタクシー以外にも運転代行やトラック、バスなどがありますがそれぞれメリット・デメリットがあります。タクシードライバーが他のドライバー職よりメリットになることは歩合給で頑張れば稼げることと隔日勤務で自由な時間や休みが多いことです。さらに詳しく比較してみましたので参考にしてください。

  1. 運転代行

  2. トラック

  3. バス

コンテンツ一覧

タクシーの現役運転手が厳選!求人情報紹介サイト集
  1. ドライバーズワーク
  2. マイナビ
  3. ノルワークス

一覧を見る

大手タクシー会社求人情報・評判まとめ
  1. 大和自動車交通
  2. 日本交通
  3. 帝都自動車交通

一覧を見る

【東京都エリア別】タクシーでの稼ぎ方・働き方
  1. 都心3区
  2. 23区都心部
  3. 23区東部
  4. 23区南部
  5. 23区西部
  6. 23区北部
  7. 武蔵野市・三鷹市
  8. 八王子市
  9. その他東京都市町村
【出稼ぎ】地方から東京で運転手になるには【単身赴任】
【東京23区】月収50万稼ぐ方法【タクシー運転手】
  1. タクシー運転手の年収
  2. 大手or中小?タクシー会社の選び方
  3. 効率的な乗客の乗せ方
  4. 客単価の上げ方
未経験者がタクシー運転手になるには
  1. どんな資格が必要か
  2. どんな人が向いてるか
  3. 良いタクシー会社の探し方
  4. タクシードライバーになるまで
  5. 1日の仕事の流れ
  6. タクシー初心者が稼ぐための3つのポイント
  7. タクシードライバーはブラックってホント?
【現状は?今後は?】もっと知りたい!タクシー業界
  1. タクシー業界よくあるトラブル集
  2. 【2017年1月】初乗り料金改定後…どうなった?【損or得】
  3. 2020年、東京オリンピックでタクシー業界に変化が!
  4. タクシーアプリは運転手にとってメリットなのかデメリットなのか
タクシードライバーと他ドライバー職のメリット比較
  1. 運転代行
  2. トラック
  3. バス

PAGE TOP